Rain Spangles Airship

Webライターみちだあこのライターノウハウや雑記

作家や俳優や漫画家や映画監督たちの銀座

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

スポンサーリンク

こんな本を読んだ。

「私の銀座」新潮文庫
「銀座百点」編集部編

もう新品では売っていないので中古でぜひ。
おちかくの図書館でも。

1960年から2010年までの、さまざまな文化人たちから見た銀座が綴られている。

執筆陣もかなり豪華で、司馬遼太郎、松本清張、三島由紀夫、遠藤周作から、映画評論家でおなじみの淀川長治、俳優三國連太郎、漫画家藤子不二雄A、料理研究家小林カツ代、ラストが林真理子という点以外は素晴らしい順だ。

その中でおおむね共通する部分がある。

関西出身の人たちは、なぜか銀座へ敵意むきだしだ。ということ。
行ったけどなじめなかった、という人。
東京には行っているが銀座は避けてる、という人。
興味がない、という人。
そもそも嫌いだ、という人。

小林カツ代は生粋の大阪人だが、珍しく銀座が大好きと書かれていた。
昔の心斎橋は老舗の店が建ち並び、銀座と雰囲気が似ていたようだ。
母と二人で良く銀座へ遊びに行ったらしい。

一方、同じ大阪出身でも堺市で育った橋田壽賀子は銀座が嫌いだという。
タイトルまで「銀座嫌い」なのだから本当に嫌いだったのだろう。
こんなことが書かれている。

銀座に就いての知識は、小説と流行歌で仕込んだものだけで、当時、真面目で田舎者の私にとって、銀座は、金持のしゃれ者だけに笑顔を見せる街だという印象が、こびりついていた。

松竹で働いていた当時は、苦い思い出しかないらしい。

私も大阪にいた頃は、「銀座で買い物できるんやろか」などと思っていた。
銀座に歩く人々はみんな一番のおしゃれをしてきて、鞄の中には潤った財布が入っている。店はそういう人しか相手しない。なんとなく、みんなヨソ者であるのに「銀座来ている私、かっこいい、通だわ」という雰囲気を出しているんだろう!え?とさえ思っていた。

スポンサーリンク

橋田壽賀子が過ごした銀座と、現在の銀座は雰囲気が変わっているせいもあり、そこまでツンケンしている街ではなかった。
もしかすると、30年前の銀座はもっと高級感が溢れた街だったのかもしれない。

たしかに、今でも老舗の店は入りにくい。
たとえば、銀座みかわや、銀之塔、トリコロールは昔ながらのレストランやカフェだが、店構えが銀座初心者をはじきかえしている。
見えない結界が張られているようだ。
値段も初心者向きではない。

30年前はこのような店が多くあったとすれば、鼻持ちならないと感じるのもうなずける。

三島由紀夫はこんなことも言っている。

世界の大都市はみんな古くさい旧式ビルの寄せ集めであるけれど、もし銀座がモダン高層建築ばかりの集積になったならば、正に世界に類例のない街になるであろう。

私が銀座に来たのが2006年。
当時はまだ外国人観光客もロングバケーション時期にちょろっと見かけたぐらいで多くはなかった。
三越も建て替え前で、六丁目には銀座松坂屋があった。
松坂屋の屋上には子供向けのゲーセンがあり滑り台など遊具もあった。
昔ながらのデパート屋上だった。

雑居ビルもまだまだ所狭しと並んでいた。
東京大空襲で焼けた後、建てられた建物がたくさん残っていた。

それから少しして、世界で日本観光ブームが始まる。
2007年頃から円高の波に乗り、日本の「おもてなし」は外国人観光客をどんどん呼び込んだ。
中国では自国の製品の安全性に危機感を持ち、日本での爆買いが起こった。

爆買いに対応した店が銀座にも現れはじめた時期だ。
ユニクロやGUというファストファッションも銀座に進出した。

銀座松坂屋はGINZA SIXとなって六丁目に現代風の華やかさをもたらした。
阪急は東急プラザとなって外国人観光客へ日本の商品をアピールした。
歌舞伎座も建て替えられ、背に高層ビルを背負った。

手塚治虫が何度も足を運んだ日比谷劇場も、日活も消え、2018年には都内最大のシネコンとなる。

雑居ビルは壊され、次々に近代的な高層ビルが建てられていく。

昔の文化人たちが予想した、あるいは願ったように、銀座は嵐の後の川のような勢いで変貌していく。

スポンサーリンク

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

The following two tabs change content below.
みちだあこ

みちだあこ

シングルマザーでフリーのライター・編集者しています。 これからの目標は「取材件数を増やすこと」。取材してもいいよって方はお問い合わせからお知らせください。オカルト大好き。
東京銀座

みちだあこ みちだあこ • 2018年3月15日


Previous Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *