Rain Spangles Airship

Webライターみちだあこのライターノウハウや雑記

ココアシガレットを持った手

我慢よわい私でも成功した禁煙方法!心構えから便利グッズまで紹介!

Pocket

スポンサーリンク

禁煙を始めようと思ったきっかけ

こんにちは、伊崎です。
詳しくは2015/8/19の記事にありますが、みちださんから申し渡されたのがきっかけで禁煙に挑みました。
単純に「禁煙しなよ!」って言われたこともありますが、ここ数年でめっきり体力が落ちていることや、肌荒れを気にしていたのも理由です。

しかし、10年近く吸っていた喫煙者がそう簡単に禁煙に成功した訳ではありません。
今回は、伊崎が試してみた様々な方法の紹介をしていきたいと思います。

禁煙を成功させるために初めにやっておくこと

では、禁煙を始めようと思ったら、まずは3つ、禁煙を始めるという心構えからです。

タバコ、ライター、灰皿、タスポを捨てる

タバコを捨てるのはもちろんのことですが、タバコに関する一切合切のものを捨ててしまいましょう。
灰皿やライターなど、タバコが吸えるアイテムが一つでもあると、再び手を出してしまう可能性が高くなってしまいます。

タバコ

吸いかけのタバコだろうと、カートンで残っていようと、必ず捨てましょう。残しておけば必ず吸ってしまいます。
また、ゴミ箱から拾ってきても吸えないように踏み潰す、あるいは水をかけて湿気らせておくとベストです
私はかつてゴミ箱から拾ってきてまで吸ったことがありますので、今回の禁煙では、箱を開けて中身を折ってからゴミ箱に捨てました。

ライター

ライターやジッポ、マッチなども、もちろん一緒に捨てましょう。
ライターなどを持っているといざという時は便利ですが、禁煙するには無用の長物です。
今すぐ捨てましょう。
また、処分するときには「燃えるゴミ」で捨てられないケースがあります。お住まいの市区町村の分別方法に従って処分してください

灰皿

たとえどんなにお気に入りの灰皿でも、捨てましょう
もちろん、灰皿がない場所で吸うようなマナー違反はもってのほか。
私はよくアルミ缶のボトルコーヒーを飲んだ後に水を入れて灰皿代わりにしていました。
禁煙を始めてからは缶ボトルを買う必要がなくなりました。

タスポ

・・・もちろん、捨てますよね??いらないですよね???(・w・)
捨てるときはハサミでカードを切ってから捨てましょう
個人情報入ってますからね。

周囲の人に宣言する

「わたし、禁煙始めます!」と思い切って、キラキラした目で言いふらしましょう
喫煙リバウンドの大敵、もらいタバコを防ぐことも出来ますし、禁煙を紛らわせてくれることでしょう。

家族に禁煙を理解してもらう

朝起きてまず最初に一服してしまう人は、そうでない人に比べて禁煙がしづらいという話も聞きます。
一緒に寝起きしている家族に話し、理解を得ておきます。
すると、紛らわせるいいアイデアを貰ったり、応援してくれたりします。
朝からベッドで吸っていようもんなら「また吸ってる!」と注意もしてくれます。

また、家族の中に喫煙者がいる場合は協力してもらいましょう。

恋人に禁煙することを話してみる

恋人が嫌煙家なら「君のために禁煙する」くらいのことは豪語しても許されるでしょう。(笑)
私は恋人から禁煙を勧められたため言わずもがなでしたが・・・
・・・しまった、自分から禁煙してアピールしておけば良かった。
もったいないことをしました。
禁煙が成功したあかつきには、デートのときも喫煙所を探して目を泳がせずにすむはずです。

同僚・上司にも禁煙の理解を

特に多いのが、同僚や上司からのもらいタバコ。
職場の喫煙所はリラックススペースでもあり、情報交換の場になっているとは思いますが、近寄ってはいけません!
最近、企業によっては、禁煙を奨励しているところもあるそうですね。
オフィスでは喫煙所があるケースもありますが、灰皿なんてオブジェだと思うようにしましょう。

SNSで禁煙宣言

TwitterやFacebookなどで、禁煙を宣言してみるのもいいかもしれません。
もしかすると、周りに禁煙仲間ができるかもしれませんし、禁煙状況を報告することで、励ましてもらったり、いい禁煙方法を紹介してもらえるかも?
それに、ネットの向こう側から監視してくれていると思えば、タバコに手を伸ばしたときに罪悪感が芽生えたり・・・

画面の中の嫁に応援してもらう

「島風たん・・・禁煙始めたんだよ・・・今日も頑張って一日吸わずにいられたんだよ、褒めてくれ・・・」

禁煙で得られる各種メリットを想像する

とはいえ、なかなか禁煙をしようと思っても踏ん切りがつかないなぁ・・・という人もいるのでは。
そんなときは、禁煙で得られる様々なメリットを想像してみましょう。タバコ代以外にもいろんなメリットがありますよ!・・・と、自分を奮い立たせてます。

金銭的メリット

例えば、煙草1箱450円×90日=三ヶ月で40,500円
一年で164,250円
・・・おお、これはもしかして、欲しかったPCや、カメラのレンズが買えてしまうのでは?もしかすると、家族で贅沢な食事が出来てしまうかも?
などなど、妄想がふくらみますね。「捕らぬ狸の皮算用」とならないように!(笑)

時間的メリット

1本につき3分の所要時間×1箱20本=60分!
もちろん、喫煙中に何か読書をしているなどの場合もありますが、単純計算で一日一時間を駄にしていることになります。
一時間あれば、積読中の本が消化できるかもしれませんし、もっと家族と触れ合う時間が増えるかもしれません。

健康的メリット

一説には、タバコは吸った年数の倍をかけなければ、肺が浄化されないと言われています。
肺ガンは想像しにくいかもしれませんが、例えば、気管支は弱っていませんか?風邪をひきやすくなったと感じることはありませんか?肌の調子はどうですか?
タバコは体内のビタミンCを損壊します。若い頃より無理が効かなくなった、と感じるのはもしかしたら歳のせいだけではなく、タバコが関係しているかもしれません。

ちょっと吸いたくなってきたときは?

禁煙を開始したのはいいけれど、どうにも吸いたくて困るなぁ・・・そんな時の対処法をご紹介します。

フリスクや飴、ラムネなどの代替手段で乗り切る

禁煙しはじめると一番気になるものは「口さみしさ」と言いますね。タバコを咥える代わりになるものを紹介します。

フリスク、ミンティアなどのミント系製品。

これは定番ですね。私もフリスクを常用しています。
個人的にオススメなのはフリスクの黒いアルミ缶タイプ。通常のフリスクよりもミントが強くないため、食べやすいです。
レモンミントが一番美味しいと思います。

飴、ガムなど。

タバコを減らし始めた当初、飴を頻繁に食べていました。
私の場合は運転中の喫煙衝動が酷かったので、車に不二家のぺこちゃんキャンディーを常備。
棒付きの飴はタバコを咥えている感覚に近い・・・ような気がします。
ただし、タバコと違ってちょっとマヌケな姿に見えますが、気にしない人は是非。

森永ラムネ

最近Twitterなどで「二日酔いにきく」と話題のラムネ菓子
わたしも仕事中のお供に大量に購入し、食べていた時期がありました。
禁煙に効く、という理由では無いのですが、仕事中のブドウ糖摂取は脳の活性化につながるとも言います。
オフィスで駄菓子を開けるのもあまり見た目がよろしくないため、大量購入した場合は空いたガムボトルに入れ替えて食べていました。

喫煙スペースのあるレストランやカフェには入らない

最近ではカフェやレストランなどの外食スペースでも、禁煙席しかない、あるいは分煙しているというところばかり。
実際に店舗別に見てみましょう。

カフェ、喫茶店

●ドトール
ドトールでは完全禁煙の店舗も一部あるようですが、基本は分煙だそうです。
実は、喫煙時代は、ちょっとカフェに入りたいな、と思うとまずドトールを探していました。
コスパがよく、タバコが吸えて、ほとんどの店舗で喫煙席があると知っていたからです。
基本的にフロアで喫煙・禁煙を分けていますね。

●スタバhttp://www.starbucks.co.jp/faq/storeservice/#a14
スタバは珈琲の味、香りを楽しむことを理由として屋内はすべて禁煙、テラス席のみ喫煙席がある店舗がある、ということだそうです。
ただし、テラス席でも禁煙席となっている店舗もあるとのことです。
以前は、タバコを吸いたいがためにスタバを避けていた時期もありましたが、ほぼスイーツ状態のコーヒーは実は美味しいと思ってます。

●コメダ
コメダでは完全禁煙の店舗も一部あるようですが、基本は分煙だそうです。
伊崎の大好きなコメダです。
私が行ったことのあるコメダはビル内などではなく、コメダで単体の建物にあるため、基本ワンフロアです。
その中で、レジから右が喫煙、左が禁煙などのように区分けがされているだけなので、もしかすると嫌煙者からしたら「タバコくさい!」と思われていたかもしれませんね。
でも・・・シロノワール美味しいんですよ。大好きです。

●タリーズhttp://nr.nikkeibp.co.jp/bunen/interview/201305/
「病院などに出店している一部の店舗を除き、基本的にどの店にも喫煙エリアを設けており、分煙には力を入れています」とのこと。
タリーズは分煙でも、禁煙エリアの空気が割りと綺麗なイメージがありますね。

●サンマルクカフェ
基本的に分煙のようです。
ただし、クチコミでは、禁煙席にも喫煙席側の煙が流れ込んできて煙草臭い!という意見も耳にします。
禁煙中で禁断症状を自覚している場合はもしかすると辛いかもしれません。
店舗検索はこちら。→(http://rds.gnavi.co.jp/prt/saintmarc/sc/

●プロントhttp://www.pronto.co.jp/sp/info/separate.html
店舗によって、全席禁煙、全席喫煙、分煙(終日)、分煙(一部の時間帯のみ)、空間分煙(終日)、空間分煙(一部の時間帯のみ)と分かれているようです。

●エクセルシオールhttps://www.doutor.co.jp/exc/faq.html
「分煙パーテーションと空気循環型システムを導入した完全分煙店舗への移行を進めております。また、一部全席禁煙店舗もございますので、禁煙席、喫煙席のご確認は店舗検索をご覧ください。」とのこと。

レストラン

●デニーズhttp://www.dennys.jp/contact/faq/
「新店については店舗のレイアウト、空調システムなどによる煙の流れを考慮して、硝子によるパーティションを設置し分煙を推進しています。また、既存店については、空気清浄機を設置し、客席の空気の浄化を行っています。 2010年4月より、神奈川県に出店の店舗につきましては、受動喫煙防止条例に基づき全面禁煙とさせていただきます。(一部店舗で分煙の対応をさせていただいております。)」とのこと。

●ロイホhttp://www.royalhost.jp/information/pdf/info_131101.pdf
ロイヤルホストでは2013年11月に全店舗で全席禁煙化を実施しています。ただし、客席とは別の場所に喫煙ルームを設置している店舗もあります。

ファストフード

●マックhttp://www.mcdonalds.co.jp/cservice/information/q_a/q2.html#question-5
マクドナルドでは、「2014年8月1日より全店舗で屋内禁煙といたしました。」とのことです。

●ミスドhttp://www.misterdonut.jp/information/faq/answer.html#a20
「禁煙、分煙を実施しております。ショップごとの対応については、本サイトの「ショップ&アルバイト募集検索」に掲載しておりますので、ご参照ください」とのことです。

●モスhttp://mos.jp/faq/shop/about/
「『店舗案内』ページから、店内が禁煙のお店と分煙設備のあるお店を調べることができます。」とのことです。

ざっと見ると、分煙化が進められていますが、分煙店舗だとふらふら喫煙席に行ってしまうような、誘惑に弱いひとは、おとなしく完全禁煙の店舗を探すことをオススメします。
正直、分煙されていても煙が流れ出てきたりするので、禁煙初期は大変つらい目に遭います。

いわゆる「離脱症状」について知る。

離脱症状とは本来、薬の減薬や断薬を行った際に生じる症状を指しますが、禁煙を初めて数日までの禁断症状を「離脱症状」といいます。

「離脱症状の多くは、ニコチン漬けになっていたからだの中からニコチンが抜け出すためにみられ、通常禁煙後3日以内にピークとなりますが、おおむね1週間、長くても2~3週間で消失します」(引用:http://www.health-net.or.jp/tobacco/kinnen/kinen04.html

人によっては離脱症状の軽い人、重い人がいるとは思います。
また、離脱症状の期間中は特に眠くなるケースもあるようですので、禁煙を開始するタイミングについても長期休暇の初日など、気をつけてみてはいかがでしょうか

禁煙中はイライラする

タバコをやめるとイライラしたり、神経質になったり、落ち着かない、集中できないなどの症状が発生する人がいます。
イライラするのは単なるニコチン不足の症状であって、日常のイライラをタバコが解消してくれるわけではなく、タバコを吸うことでニコチンを摂取したからイライラが収まっているだけなのです。
私も、人混みが嫌いでしたので、人の多い場所に行くと吸いたくてイライラしていました。
禁煙前なら逃げるようにして喫煙所を探していたものですが、今では吸わなくても平気なレベルに収まっています。

スポンサーリンク

禁煙中は眠気・不眠がある

眠気がくるケースは、ニコチンに含まれる覚醒物質によって目を覚ますことに慣れてしまったことが原因です。
酷い場合は昼間など、どこで何をしていても気を失うように眠ってしまうこともあるそうです。(出典元記載:http://matome.naver.jp/odai/2138071797997299101
そのようなケースでは、日中に15分程度の仮眠を取るなどして乗り切りましょう。このような眠気も、ニコチンの依存症が抜けていくにつれて緩和されていきます。

禁煙中は過食、体重増加の傾向にある

禁煙すると口さみしくなり、甘いものに手が伸びてしまう、という方も多いのでは無いかと思います。
私はもとから甘いものが好きなので特に味覚は変わりませんでしたが、父が禁煙を始めたとき、のど飴以外の飴を食べているのを初めて見ました。
ニコチンの摂取をやめることでこれまで味覚が鈍くなっていたのが改善され、食べ物が美味しくなると言われています。
加えて口寂しさに甘いものをよく食べるようになり、過食が進むことがありますが、これは体が正常な状態に戻っているためなのです。
過食によって増えた体重は離脱症状が抜けたあとにダイエットをすれば良いのです。まずは健康な体に戻しましょう。

吸いたくてたまらないときは?

普段の喫煙欲求は抑えられても、それでも「どうしても」吸いたくなることもあるでしょう。
私も、普段の我慢以上に、ストレスを感じたときの喫煙欲求の方が辛いものでした。
特に、人混みを歩いたあとは喫煙所を無意識に探してしまう癖が残り、何度かコンビニでタバコを買ってしまいそうな衝動に駆られたことがあります。
どうしても耐えられないというときの対処方法を見ていきましょう。

好きな人が嫌な顔をすることを想像する

好きな人や恋人

伊崎はこれが地味に効きました。禁煙令を発令したみちださんの顔を思い浮かべると、吸う気が収まります。
恋人がいない人は、好きな人がタバコの煙にむせるところを想像してみましょう。ほら、吸いたくなくなった!
この際、好きな人や恋人が喫煙家でも構わないのです。とにかく、嫌な顔をするところや、むせて苦しそうにしているところを想像してみるのです。
恋人が煙にむせて苦しむ姿に興奮するような真性のサディストの方は、別の方法をお試しください。

空想上の嫁(笑)

はい。恋人がいない、三次元に好きな人がいない人はこの際、二次元でも構いません。肺がんで苦しむ嫁(仮)の姿を想像しましたか?
特にPCに向かってタバコを吸っている人、画面の中の嫁(仮)は受動喫煙待ったなしですよ!

禁煙日数をカウントし、今日も我慢したワタシを褒めてもらいましょう

実際に日数をカウントしながら、その分の浮いたお金を計算してみる

前述の「金銭的メリット」と同様ですが、我慢した分のお金が浮いている事実を見てみましょう。
予測ではなく、これまで積み上げてきた金額を見るのです。
禁煙が通算3日なら1日1箱としても、1,500円。その1,500円はアナタが立派に禁煙して浮いた金額です。
実際の日数や金額を計算してみると、目に見える形でメリットが分かるのではないでしょうか?

恋人や家族に、頑張っていることを褒めてもらいましょう

禁煙は精神的にもつらいもの。頑張っているアナタはとても素敵です。
私も時々みちださんに「ねーねー頑張ったから褒めてー」と猛アピールすることでようやく褒めてもらっていました。(ソレデモウレシイ!)
お金や健康などのメリットももちろん大事ですが、「頑張っている」ことを認めてもらうのは、禁煙を継続するために大事なことです。
1日、3日、1周間、1ヶ月・・・と、インターバルごとに身近な人に褒めてもらうことで、「もう少し頑張ろう」と思えるはず。

自分で自分を褒めて、認めてあげましょう。

恋人も家族もいないという人は、自分で褒めてあげてください。
脳は主語を解さないものだと言われていますので、他人から褒められるのも自分自身から褒められるのも同じです。
特に有効なのは、手書きにして、認識すること。誰も褒めてくれる人なんていないというぼっち、・・・いえ、おひとりさまは、自分で褒めてあげてください。
え?画面の中の嫁(仮)が褒めてくれない?・・・すみません、私リア充なので二次元とかワカリマセン。

お金を払ってでも吸いたい気持ちを止めたいとき!

これまでは飴やガムの金額くらいで、ほぼお金をかけずに行う禁煙方法を紹介してきました。
しかしどうしても吸いたい、という気持ちを止める場合には、お金をかけて対処する方法もいくつかありますので、そちらをご紹介しまsす。

パイポ、電子タバコ、ニコレットを試してみる。

タバコの代替手段としてはよくある手段ですが、私が実際に試してみてどうだったかを体験をご紹介します。

パイポ

吸いたくて堪らない時に我慢しきれずに買ってきてみました。
種類はグレープフルーツと、レモンライムを試してみましたが、個人的にはグレープフルーツの方が美味しいと感じました。
見た目がオッサンくさいと家族には笑われましたが、背に腹は変えられません。
個人的にはパイポやストロー、飴の棒をくわえているだけでかなり口さみしいのが改善されます。
レモンライムは個人的には好きではないのですが、甘みが口に残るのが嫌だという人にはちょうどいいかもしれません。

電子タバコ

電子タバコも試してみました。1,000円くらいで薬局で売っているものを試しましたが、これは個人的にダメでした。
その時はメンソールタイプを選択したのですが、かなり煙臭いというか、酔うような感覚が気持ち悪く、合いませんでした。
私は7年ほどバージニア・スリムのノワールという、軽くて甘めのタバコを吸っていましたが、電子タバコは日常的にきついタバコを吸っていた人向けのように思いました。

ニコレット

私は使用していませんが、きついタバコを吸っていて、身体がニコチンに犯されきっている人にとっては禁煙を始めやすいアイテムのようです。
ただし、一度禁煙を開始して、現状いっさい吸わないで我慢出来ている人がニコレットガムを摂取すると、再びニコチンを体内に取り入れてしまうため、逆効果です。
ニコレットのホームページにも詳しく記載されていますので、ご確認ください。(→http://www.nicorette-j.com/

禁煙に関する書籍

禁煙に関しては様々な本が出版されています。
いくつか読んでみましたが、みちださん曰く「伊崎は影響されやすい」ようで、読めば読むほど、禁煙をしなければという想いに駆られるわけです。

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー(ロングセラーズ/アレン・カー・著、阪本章子・訳)

この本は一時期コンビニにも置かれていたこともあり、タイトルをご存知の方も多いのではないでしょうか。
著者は多い日で一日100本ものタバコを吸うヘビースモーカーでしたが、すっぱりと辞めることができ、現在では禁煙コンサルタントです。
そんな「タバコをよく知る」と語る著者の、タバコに関する知識を根底から覆すような話が記載されています。
禁煙という目的ももちろん、雑学の一つとして読むのも面白いかもしれません。

まだ、タバコですか? (講談社現代新書/宮島 英紀・著) 

タイトルだけでぐっと来ますね。そして、タイトルのインパクトの大きさもさることながら、内容を読んだ感想も「怖い」。これに尽きます。
タバコによる被害が、主流煙と副流煙以外にもあることをこの本で初めて知りました。
伊崎の地元でもタバコ農業を営んでいる家がありますが、ニコチンが水溶性であり、皮膚からニコチンを含む雨滴を通じて経皮摂取することがあるということです。
この本を読むまでは、禁煙をしていても「分煙してりゃいいんじゃね?私は禁煙するけど」というスタンスではいましたが、実際の数値を見てみるとそれでは済まされないことだったということがよくわかります。

禁煙ごはん(実業之日本社/阿部 眞弓, 弥冨 秀江・著)

こっちはこっちで、また別の意味でぐっとくるタイトルですね。禁煙のスタートと継続を食事面から後押しするという一冊。
食べ物の力によって禁煙をスムーズに進める方法や、喫煙で失った栄養の補給、禁煙で増えた体重の調節などにアプローチしています
伊崎の場合は禁煙は同棲と同時に開始しているため、食生活がガラッと変わっているため、体重の変化が禁煙と密接に関わっているのかどうかは判断がつかないところではありますが、味覚の変化は感じています。
以前よりも甘いモノを欲するようになりました。
禁煙で体重が増えてしまった人なども一度、読んでみてはいかがでしょうか。

禁断の禁煙外来

幸いにして伊崎の場合は、今のところ禁煙外来にお世話になるほどではありませんでしたが、知人が禁煙外来に行っておりました。
知人の感想は「補助薬のおかげで吸いたいと思わなくなる」とのこと。
それほど強い効果があるなら、意思だけで何とかしようと思わず、禁煙外来に行くのも一つの手かもしれません。

どんな治療をするの?

「毎回の診察では、禁煙補助薬の処方を受けるほか、息に含まれる一酸化炭素(タバコに含まれる有害物質)の濃度を測定したり、禁煙状況に応じて医師のアドバイスを受けることができます。」

(引用元:http://sugu-kinen.jp/treatment/flow/

なるほど、補助薬を服用する以外は、うちはみちださんの役目となっている事柄ですね。
うちの場合は隠れてタバコを吸うと嫌煙家のみちだ氏にバレてしまうため、一酸化炭素濃度を計測しなくても良いわけです。
また、タバコが吸いたくなったときに弱音をはくと、お医者さんからは絶対に出てこないような的確な発言「ちゅーしてあげようか?」が貰えますので医者要らずです。

期間はどの程度かかるの?

「健康保険等を使った禁煙治療では、12週間で5回の診察を受けます。」
(引用元:http://sugu-kinen.jp/treatment/flow/

12週間といえば、みちだ氏が最初に提示してきた3ヶ月と同じですね。
やはり、3ヶ月というのは医学的にも効果のある期間として認識されているのでしょう。
ちなみに伊崎の場合3ヶ月で何かいいことがあると聞いていますが、いまだにそれが何なのかは教えて貰えていません。

費用はどれくらい?

2006年以降、健康保険などを使って禁煙治療を受けられるようになっています。
実際の費用としては、「禁煙治療(自己負担3割として)は、処方される薬にもよりますが8~12週間で13,000円~20,000円程度です」とあります。(引用元:ファイザー製薬 http://sugu-kinen.jp/treatment/insurance/application.html
伊崎の感想としては、思ったより安い!というところです。
治療費として見ると単なる風邪や虫歯治療より高く付くような気がしますが、実際に計算してみると、タバコ代よりも安くあがります。
ただし、健康保険が適用されるにはいくつかの要件がありますので、一度確認してみてはいかがでしょうか。

番外編、サイコパス「常守式」禁煙方法の紹介

ノイタミナのアニメ「PSYCHO-PASS 2」で主人公・常守朱がタバコに火をつけるシーンから着想を得て、伊崎が減煙をしていた時期に行っていたものです。
常守朱はもともとはタバコを吸わないのですが、タバコに火をつけて放置し、まるでお香のように煙をくゆらせるということをやっていました。
つまり、主流煙ではなく副流煙のみを吸い込むという手法です。
やや強引な気もしますが、主流煙を吸わないまま「吸いたい!」という気持ちはやや収まります。
タバコに口をつけなければセーフ、でしょうか?(笑)

禁煙は1日にしてならず

伊崎は禁煙を開始して数ヶ月経過しますが、禁煙を開始してから時間が経つにつれて随分と喫煙の欲求が薄れてきたことを実感しています。
自分の衣類に染み付いたタバコの臭いや、他人のタバコの臭いにも敏感になり、嫌煙家の気持ちも分かるようになった気がします。

また、タバコを吸っていた頃は、喫煙ができない時間帯は口に何かをくわえたり、すぐ飴やチョコレートを食べたりしていましたが、最近はそれが減っていることにも気付きました。
これは完全に盲点でした。
口さみしいから余計に食べてしまい、太るというのが定説だと思っていたのですが、口の中に何もない状態が当たり前になりつつあるようです。

色んなメリットを感じていますが、時折無性に吸いたくなるのも事実です。
大抵は仕事でうまくいかない時や、悩み事に頭がいっぱいになっている時ですが、フリスクや甘いもの、パイポで誤魔化しています。
これが、誤魔化す必要がなくなるようにコントロールしていくことが今後の課題ですね。

スポンサーリンク

Pocket

The following two tabs change content below.
伊崎 桔

伊崎 桔

都民初心者のレイヤーカメコ兼WEBカメラマン兼ひよっこライター。今の目標は「道に迷わない」。頑張ります。オカルトは苦手。
禁煙

伊崎 桔 伊崎 桔 • 2016年1月9日


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>