Rain Spangles Airship

Webライターみちだあこのライターノウハウや雑記

禁煙の標識

禁煙ブログ6日目 「分煙のカフェやばい」 2015/8/25 

Pocket

スポンサーリンク

禁煙つらい。タバコ恋しい。こっそり吸ってもいいかな・・・いやいやいやいや。
喫煙スペースにふらふら足が寄せられる。灰皿の前に立つと、みちだ氏の顔が脳裏に浮かぶ。

ここで吸ってはならない!

こんにちは。Webカメラマンで禁煙ライターになりつつある伊崎です。

禁煙を始めてみると、結構ツライ

禁煙を開始し、ようやく5日目です。
みちだ氏と同棲中の伊崎の場合、一人になった時が最もまずいワケです。なぜなら、彼女の目が無いので、後ろめたさがなくなってしまう。

吸いたい、と思った時に白い目で見てくれる彼女の存在がいっそ、ありがたい・・・(※ドM

さて、そんな伊崎ですが、本日は単独行動で外出しております。
会社でITパスポートの取得を命じられたため、試験を受けに御茶ノ水まで来ております。
御茶ノ水ソラシティ。きれいなビルです。もちろん中は禁煙です。

おや、1階にプロントが・・・たしかプロントは禁煙だったはず。
外にも喫煙所は見当たらない、良かった。

そういえば、ふと思う。
カフェって分煙は多いけど、完全喫煙や完全禁煙は少ないね?

意外と、完全禁煙は少ないのだ

スタバが基本的に禁煙を推奨しているのは皆さんもご存知のことだろう。
しかし、それ以外のチェーン店系の喫茶店や、ファストフードは分煙が多いようだ。

スポンサーリンク

分煙の場合は完全に別室になっており、空気清浄機を利用しているケースが多い。
しかし、ここでみちだ氏に隠れて吸うわけには行かない、と。
すぐ枯渇する玉鋼の心で自制心を保ち、わたしはコンビニに入る。カルピス美味しい。

喫煙中は分煙カフェの存在がありがたいと思っていたが、こうして禁煙を開始すると、分煙の誘惑って意外とツライものです。

タバコを持っていなければ吸えないじゃない!と思うかもしれないが、車移動が主体の田舎生活から、数歩行けばコンビニにあたる都会人になったいま、コンビニにいけば手軽に手に入ってしまうタバコは伊崎にとってハードルが低いのだ。
とにかくすぐにタバコが手に入る環境である。

そんな、いつでもタバコが手に入りやすい環境での分煙カフェは、煙が漏れて匂いがする店舗もあるし、タバコの残り香だけで吸いたくなってしまうこともある。
伊崎の場合は、単独行動で人混みの多い場所に行くと吸いたくなるタイプなので、みちださんの居ない日はとても禁煙崩壊リスクが高くなる。
当面は禁煙パイポが手放せそうにない。

なにか禁煙中を宣言するバッチか何か作って、誰かに「禁煙ご苦労様です!」と労ってもらえるようなシステムが欲しいような・・・
そうだ、禁煙バッチ作ろう、そうしよう。

※そうして伊崎は禁煙バッチを作るマンになるのであった。

スポンサーリンク

Pocket

The following two tabs change content below.
伊崎 桔

伊崎 桔

都民初心者のレイヤーカメコ兼WEBカメラマン兼ひよっこライター。今の目標は「道に迷わない」。頑張ります。オカルトは苦手。
禁煙

伊崎 桔 伊崎 桔 • 2015年8月25日


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>