Rain Spangles Airship

Webライターみちだあこのライターノウハウや雑記

webライティングを恐れるなわかりやすく段落をわける方法

webライティングでは改行を恐れるな!わかりやすく段落を分ける方法

Pocket

スポンサーリンク

webライターみちだあこと申す。
今回は紙媒体での経験があるライターや作家などがやりがちな、改行なし詰め詰め文章について語る。

その文章、本当に読まれる文章なのか。

webと紙媒体とはライティング方法が違う

雑誌や広報誌、または小説などを書いている人は、文章がうまい。

みちだに比べ物にならないぐらい、しっかりした文章と構成で原稿を納品してくる。
そのたびに、みちだは実力の差を見せつけられて、胃がキリキリする。

しかし、それは紙の上という戦場のみ有効なライティング!
雑誌や広報誌ならば、読んでくれるであろうそんな文章でも、ひとたびwebという戦場に出ると役に立たない!

とにかくwebブラウザって読者は文章を読まない

文章が激うまなのに、なぜwebという戦場では通用しないのか。
それは、webブラウザの文章なんて読者は読む気ないからだ。

近年、画像や動画サイトが流行っているのは、webでの文章は読みづらいからだともいえる。
同じ内容ならば、文章よりも動画のほうが断然わかりやすく面白いからだ。

が、しかし、まだまだ文章、つまりテキストのほうが情報量は多い。
テキストはまだ敗北したわけじゃあない。

では、なぜこんなに情報量がたくさんあり、なおかつそれらほとんどが無料で読めるwebの文章が読まれないのか。
それは単純「webブラウザの文章は読みにくい」からだ。

紙よりもwebブラウザの文字は目が滑りやすく頭に残りにくい

webブラウザの文章が読まれにくいのは、ディスプレイ上の問題だ。
紙に印字された文章は、1センテンスがどんなに長くてもさらっと読めてしまう。
※芥川賞作家の小説なんか、1ページまるっと1センテンスなんてあるある

しかし、ディスプレイ上の文章の1センテンスが長いと、読者はストレスが溜まる。
「長い!読むのめんどい!」となってブラウザバックしてしまう。

テレビのバラエティ番組では、画面の下にテロップが出ることがある。
このテロップには一度表示する文字数が決められており、短い文字数で視聴者に伝えないといけない。

スポンサーリンク

webも同じことがいえる。
短い文章とわかりやすい言葉で、文章を作成することが大事だ。

紙媒体で慣れると改行に嫌悪を感じることがある

紙媒体に執筆することが長いと、web文章独特の「ちょこちょこ改行」に嫌悪を持つ者もいる。

紙の場合、ちょこちょこ改行した文章は薄っぺらさを感じるからだ。
※特に小説では嫌がられる

「意味のない改行をするな、気持ち悪い」ということなのだろう。

しかし、webではぎちぎちに詰まった文書は読まれない。
いくらPVを稼いでも、ほとんど読んでくれていないと思ったほうがいい。

どんな感じで改行すればいいのか

改行のマニュアルはない。
しかし、よく読まれているコラムには共通の改行方法が見つかる。

  • 6行以上文章が続くときは、改行する
  • 1ブロック5行まで
  • かといってむやみに改行しない
  • そこに意味があるなら、どれだけ改行してもいい

むやみに改行する、というのはブログでよく見かける手法だ。

 
 
 
 
 
 
 
 

ほんとにめっちゃマジヤバ

 
 
 
 
 
 

すごくおいしくてトロトロ・・・

 
 
 

でもね・・・
 
 
 
 
 
 
 

アタシは・・・

 
 
 
 
 
 
 
 

バリカタ派なの(ハート)

おそらく、改行を毛嫌いする人の多くは、自分の文章が上記のようになることが許せないのだと思われる。

安心していい。
ここまで改行しなくてもいいんだ。

ただ、ギチギチの詰め詰め文章にしないだけ、それだけなんだ。

どうしても改行が嫌だ、好きじゃないという人は「見出し」をつけるようにしよう。
webでの見出しは「h1」「h2」などの見出しタグをつける。
ただ、文字を太くすればいいってもんじゃあない。
ちゃんと見出し用のタグをつけるんだ。

それだけで、あなたの文章を最後まで読んでくれるひとは増えるだろう。

※だいたい、ここでみちだが偉そうなことを言っているときは
※備忘録も兼ねているので盛大なブーメランもたびたびある

スポンサーリンク

Pocket

The following two tabs change content below.
みちだあこ

みちだあこ

シングルマザーでフリーのライター・編集者しています。 これからの目標は「取材件数を増やすこと」。取材してもいいよって方はお問い合わせからお知らせください。オカルト大好き。
Webライティングライティング

みちだあこ みちだあこ • 2015年9月2日


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>